未分類

肌極が生産終了!次に使いたいプチプラ保湿コスメを口コミレビュー

廃盤になった肌極が薬局に陳列されている

コーセー(KOSE)の人気商品「肌極」が販売終了してしまいました・・

ネット上にも「肌極が廃番になった」、「肌極が売っていない」という嘆きがたくさん出ていますよね。

では「肌極」のユーザーさんは次に何を使うべきなのでしょうか?

肌極に似ている化粧品はあるの?

コスメコンシェルジュ(化粧品検定1級)の私が「肌極」に似ている化粧品を4点ご紹介しますね。

  1. 米肌
  2. ライスビギン
  3. ルシェリ
  4. One by KOSE薬用保湿美容液

この中でも、肌極ユーザーにはブランド(コーセー)と成分(ライスパワーNo.11)が同一である「米肌」が一番肌に合うかなと思うので、米肌から説明しますね。

米肌トライアル最安値はこちら

肌極に似ている美容液をピックアップ!

生産終了した肌極の美容液とクリーム

肌極はコーセー(KOSE)が販売していたライスパワーNo.11配合のオールインワン保湿美容液です。

そんな肌極に似ている商品を4つご紹介します。

あなたにピッタリの化粧水が見つかりますように!

米肌

肌極と同じコーセー(KOSE)の販売するライスパワーNo.11配合の化粧品シリーズ。
メーカーと主成分が肌極と同じなので、肌極のユーザーさんは抵抗なく使えると思います。
価格も薬局コスメ並みの低価格でトライアルセットは77%オフ!
本商品もライスパワーNo.11配合の化粧品の中では最安値なので、使い続けることができますね。
コーセー独自の保湿成分も入っているので、これからの季節にピッタリです。
項目名
メーカー コーセー(KOSE)
主な成分 ライスパワーNo.11
価格(税抜) 1389円(トライアルセット)

米肌レビュー公式ページ

ライスビギン

ライスパワーNo.11配合のオールインワンジェルという点で肌極と同じです。「時短で簡単に保湿をしたい」という忙しい方にはピッタリのジェルですね。
トライアルがないのが残念ですが、定期便なら初回55%オフの1980円で購入できます。最低利用回数の制限がなく一度の購入で定期便を解約することもできるので気軽に使えますね。
項目名
メーカー ㈱ライスビギン
主な成分 ライスパワーNo.11
価格(税抜)) 1980円(初回限定)

公式ページ

ルシェリ(LECHERI)

肌極の後継商品として販売された「ルシェリ」。肌極と同様にライスパワーが配合されているのかと思いきや・・配合されていません!
対象年齢も肌極が若い女性(20代から30代)対象だったのに対してルシェリ(LECHERI)はもう少し上の年齢設定のように思います。
「どうしてこれが肌極の後継商品なの?」と疑問を感じてしまいますが、気になる方はどうぞー。
項目名
メーカー コーセー(KOSE)
主な成分 イオン化カプセル
価格(税抜) 1400円(トライアル)

公式ページ

OnebyKOSE 薬用保湿美容液

肌極と同じくKOSE(コーセー)の販売するライスパワーNo.11配合の美容液。
「美容液」といっても「ブースター」なのでOnebyKOSEを付けたあとに化粧水や乳液でのケアが必須です。
一番の難点はお値段。ブースターなのに高い
米肌のトライアルセットに入っている「肌潤石鹸」にもブースター機能があるので、私は米肌の方がコスパは良いかなと思います。
項目名
メーカー コーセー(KOSE)
主な成分 ライスパワーNo.11
価格(税抜) 9180円(参考価格)

公式ページ

肌極の次は米肌のトライアルがおすすめ

肌極と同じブランドの米肌のトライアルセット肌極の廃盤は残念ですが、世の中にはたくさんの素敵な化粧水があります。

良いチャンスだと思って、次の商品にチェンジしてみましょう。

だけど敏感肌の方は、いきなり他の化粧水に変えるのは心配ですよね。

そんな方にはやっぱりコーセー「米肌」がおすすめ。

肌極と同じブランド(コーセー)、同じ主要成分(ライスパワーNO.11)なのは米肌だけです。

5点セットのトライアルセットは定価の77%オフで購入できてコスパ抜群なのでぜひ試してみてくださいね。

米肌レビュー公式ページ