MENU
スキンケア

【ヒルドイドの代わり】市販で買えるヘパリン類似物質ランキング

ヒルドイドを使ってみたいなぁ。

ヘパリン類似物質っていうのが良いんでしょ?

薬局で売っていないかなぁ。

そんなあなたのために、市販で購入できるヒルドイド類似品を4つご紹介します!

特徴おすすめ
美容アドライズ
(大正製薬)
大正製薬アドライズの化粧水とクリーム本品
ヘパソフト
(ロート製薬)
ロート製薬「ヘパソフト」
酷い
肌荒れ
さいき
(小林製薬)
小林製薬「さいきa保水治療ローション」と「さいきa保水治療乳液」
しっしん
かゆみ
ピアソンHP
(日医工)
医薬工「ピアソンHP」ローションとクリーム

 

どれが一番良いの?

 

使い方・用途によってベストな商品は変わるので一概には言えません。

だけど、「顔に塗ってその後メイクをするならどれがいい?」という前提で、私が実際に使って感じたランキングをご紹介しますね。

ちなみに、私は美容目的で大正製薬「アドライズ」の化粧水・クリームセットを使っています!

ランキングの中で一番オススメの大正製薬adrys

ヒルドイドの主成分「ヘパリン類似物質」が入っているだけでなく美白成分「プラセンタ」も入っているので、美容意識が高めの女性にピッタリです。

\美容目的ならアドライズ/【半額】 定期便1200円トライアル


【美容目的&市販】ヘパリン類似物質ランキング

市販購入できるヒルドイドの代わりとして使えるヘパリン類似物質配合商品7アイテム私が購入したのは次の4種類。

この中で、顔への使用感が良かった順番にご紹介しますね。

大正製薬アドライズ(AdryS)
「ヘパリン類似物質を配合した化粧品を作りたい!」という強い思いで大正製薬が20年かけて完成させた自信作。
保湿だけでなく美白もできる優秀コスメなので夏の紫外線対策にも最適です!
「サラサラの使用感なのに保湿力バッチリ」なのが一番のポイント。ベタツキによる化粧崩れを心配する必要もありません。私も軽い付け心地が気に入って愛用しています。
おすすめ度
分類医薬部外品
アイテムメイク落とし、洗顔フォーム、石鹸、化粧水、クリーム
有効成分ヘパリン類似物質、プラセンタ
詳細は公式サイトへ
価格(税抜)1200円(トライアル)

詳細ページ公式ページ

さいきa(小林製薬)
乾燥荒れ肌の治療薬として有名な「さいきα」。
「治療ローション」「治療乳液」という位置付けの「医薬品」なので、ずっと使い続けるというよりも、赤みがかってヒリヒリガサガサの時に治療のために使うというイメージです。
テクスチャーは少しねっとりとした質感。
乾くとベタ付きも感じたので、顔に塗るのは少し抵抗ありました。
だけど「保湿してるぅ」という実感は感じられるので、保湿感が欲しい方にはオススメです。
オススメ度
分類医薬品
アイテム化粧水・乳液・クリーム
成分ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン
価格amazon>>さいきa ローション30g

詳細ページamazon

ヘパソフト(ロート製薬)
有効成分が「さいきα」の成分と全く同じですが、こちらは「医薬部外品」なので「さいきα」よりも配合量が少ないと思います。
「ローション」という名称ですが、白色ワセリンが配合されているので、これ1本でお手入れ完了のオールインワンと考えてOK。
但し、使用感は重く、日焼け止めを付けている感じなので、「簡単にがっつり保湿したい」という方には良いかと思います。
オススメ度
分類医薬部外品
アイテム乾燥改善ローション
有効成分ヘパリン類似物質、ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン
価格amazonでチェック>>ヘパソフト100g

詳細ページamazon

 

ピアソンHP(日医工)
ローションとクリームがありますが、どちらもヒルドイドに使用感が酷似しています。
発売元の「日医工」はヒルドイドの後発品を販売しているので、似ているのは当然かもしれません。
だから、いつもはヒルドイドを使っているけれど、たまたま使い切ってしまったので薬局で買う場合などはこれが一番良いでしょう。
ただ、ベタツキがあるので、普通の化粧品代わりに顔に塗るのはオススメしません。値段も処方薬よりも高いです。
オススメ度
分類医薬品
アイテムローション、クリーム
成分ヘパリン類似物質
価格amazonをチェック>>ピアソンHPローション 50g

詳細ページ公式ページ

 

ヒルドイドの代わりならadrys(アドライズ)がおすすめ

アドライズのトライアルセット(化粧水とクリーム)「美肌になりたいからヒルドイドを使いたいけど、目的外処方になってしまうから使えない」という方には、大正製薬「アドライズ(AdryS)」がオススメです。

「ヘパリン類似物質」が使いたかった大正製薬が作った化粧品なので、ヒルドイドを目的外処方してもらう必要なんかありません。

また、使用感もベタつかないように工夫されているので「保湿できてモッチモチになれるのにサラサラの使用感」という夢のようなテクスチャーに仕上がっているので、どんな方でも使いやすいと思います。

1200円で化粧水とクリームが試せるトライアルセットも発売されているので、一度試してみると良いですよ。

大正製薬あドライ図の化粧水とクリームの本商品とトライアルセット

ちなみに、本商品の定期便は初回半額!

最低利用回数の制限もなく、「ちょっと違うなぁ」と思ったら1回だけで止められるので本商品を買ってみるのも良いと思います。

\アドライズはweb限定発売/【半額】 定期便1200円トライアル

【ヒルドイドの代わり】さいきa治療ローション・治療乳液の使用感

小林製薬「Saiki」ローションと乳液を持つ両手大正製薬「アドライズ」が発売される前までは、顔に塗ると言ったら、こちらのさいきaローション・乳液だったように思います。

私が実際さいきa治療ローション・治療乳液を顔に塗ってみて感じたのは次の2つ。

  1. 保湿感は感じる。
  2. ヒルドイドと使用感が似ている。

保湿感はね、すごく感じました。

顔に塗って、ハンドプレスしているうちに「あぁ、これは保湿されてるぅぅ」と感じるくらい。

なので、保湿感を感じたい方にはピッタリだと思います。

小林製薬さいきa治療ローションを左手にとる

ちなみに、「保湿はしたいけど、『保湿してるぅぅ』という感覚までは要らない」という方には大正製薬「アドライズ」の方が向いています。

アドライズは、「保湿さえできていれば『保湿感は必要なくない?』」という考えでできています。

 

とてもざっくりと言いましたが、私のように「しっとり感」が苦手な人間もいるわけです。

そんな人にとっては、「さっぱりの使用感だけど保湿はきっちりできる」というのは非常に魅力的なわけです。

保湿製品は塗ってすぐに「保湿感」を出さなきゃいけないって誰が決めました?

さっぱりタイプの保湿製品があったって全然良いですよね。

 

あと、1つ気になったのは「さいきa」は第2類医薬品であること。

医薬品は当然病気を治癒させるものですから、治癒したいときに使うべきですし、長期間の連用は想定していないはずです。

そういう意味だと、「保湿したいなぁ」という目的でさいきを使うのはtoo muchかなと思いました。

ヘパリン類似物質配合「ヘパソフト」は時短目的のオールインワン

ヘパソフトの外箱と容器ヘパソフトは、ヘパリン類似物質だけでなく「ワセリン」も配合されているので、これ1本で肌の手入れが完成するところが魅力的。

私も肌にとってみたのですが、

最初は化粧水のようにサラサラしているのですが、指でなじませるとすぐにクリームタイプになるので、「あぁこれはまさにオールインワン!」と実感することができました。

ヘパソフトを手に伸ばしている

医薬部外品なので、「さいきa」ほど神経質になる必要もないので魅力的ですよね。

ただ、ワセリンが入っているからでしょうか、あまり皮膚になじまずに弾いてしまうような感覚を覚えました。

 

あと、ちょっと使用感が重たかったのが残念。

手の甲にヘパソフトを乗せる

顔に日焼け止めを付けたときのような、少し重たい感覚がしたんです。

その感覚が苦手な方は、ちょっと合わないかもしれません。

「その感覚なら大丈夫よ」という方で、時短美容を実践したい方なら、ヘパソフトはピッタリだと思います。

ヒルドイドに似ているピアソンHPローション・クリームは全身の保湿に最適

ピアソンHPローションとクリームピアソンHPローション・クリームは、もうまさにヒルドイドですね。

具体的にいうと、ヒルドイドの後発品「ビーソフテンローション」と「ビーソフテンクリーム」にとても似ている使い心地でした。

ビーソフテンのローションとクリーム

それもそのはず、ピアソンHPとビーソフテンは、「日医工㈱」という同じ会社が作っている商品なんです。

パッケージも青orピンクの違いだけです(笑)。

医薬工「ピアソンHP」のピンク色のローションとクリーム

そういう意味で、本当にヒルドイドが欲しい方はピアソンHPが一番近いかなと思います。

ただ、ヒルドイドは医薬品であり、血管を広げる作用があるので赤ら顔になる危険性があるため、顔への使用は推奨されていません(私の娘も、ヒルドイドは体用で処方されており、顔にはプロペト(ワセリン)が処方されています)。

だから、全身に使うならばOKですが、顔に使いたいならば、顔に使用する目的で開発されている大正製薬「アドライズ」が良いと思います。

\アドライズはweb限定発売/【半額】 定期便1200円トライアル

市販のヘパリン類似物資(ヒルドイド類似品)のまとめ

アドライズのトライアルセットを中心としたヘパリン類似物質配合の製品群病院に行かないと手に入らないヒルドイド。

だけど、ヒルドイドの代わりになるヘパリン類似物質配合の商品なら巷でたくさん市販されています。

 

自分がヘパリン類似物質を使いたい目的はなんなのか?

美容目的?乾燥防止?赤ちゃんの皮膚保護?

 

その目的に照らし合わせて、一番ピッタリなヘパリン類似物質配合の商品を選んでくださいね!